スポンサーリンク

雑記

5/23放送「所さんお届けモノです!」で紹介されるボードゲーム「TEAM3」遊び方を紹介!

5/23日17:00〜17:30放送の「所さんお届けモノです!」でボードゲーム「TEAM3」が紹介されます!

1ゲーム3人で遊び、様々な制限の中建築物を完成させるゲームです!

協力して進めるゲームなので、チームワークが試されます。

クリア時にはとても盛り上がりますよ!

今回は「TEAM3」のルールとゲームの流れを紹介します!

「TEAM3」とは

2019年に発売されたボードゲームです。

1ゲーム最低3人で遊ぶことができ、プレーヤーも見ている側も楽しめる点が魅力ですよ。

  • 希望小売価格は3,080円(税込)
  • 1ゲーム平均30分
  • 対象年齢は14歳から
  • グリーンピンクの2種類があり追加ルールなどが異なる。混ぜて遊ぶことも可

シンプルなルールですが、3人が役割をしっかり果たさないとクリアが難しいです。

頭を使いながら楽しめるゲームですよ。

ルール

簡単に説明すると

制限時間3分までに設計図通りブロックを完成させるゲームです。

しかしプレーヤーには制限があります。

  • 言わ猿(設計士)
    唯一お題の設計図を見ることができる
    を出してはいけない
    をさしてはいけない
    手をたたいて音を出すのはOK
  • 見猿(建築士)
    ブロックを組み上げる役割
    を開けてはいけない
  • 聞か猿(現場監督)
    設計士のジェスチャーを建築士に伝える役割
    一番重要?

この3役に分かれて進行します。達成時の喜びがとても大きいですよ!

遊び方の参考動画はこちらです↓

以心伝心

グリーンバージョンの拡張ルールです。

5人で遊ぶゲームで

2つの設計図を同時進行で完成させます。

  • 建築士が1人
  • 現場監督と設計士を設計図ごとに1ペア

個人的な感想としては建築士が地獄を見るゲームです(笑)

次元展開

ピンクバージョンの拡張ルールです。

人数は通常と変わりませんが

平面ではなく3次元の設計図を完成させるので

難易度がかなり上がります。

グリーンとピンクの混合

両方のバージョンを合わせて遊ぶことができます。

合わせることで最大12人で遊ぶこともできますよ!

  • 協力する
  • 対戦する

など遊び方が増えます。

まとめ

「TEAM3」とは

  • 2019年に発売されたボードゲーム
  • 3~12人で遊ぶことができる
  • 価格は2.200~2.750円
  • 1ゲーム平均30分
  • 対象年齢は14歳から

遊び方

  • 制限時間3分までに設計図通りブロックを完成させる
  • 言わ猿(設計士)見猿(建築士)聞か猿(現場監督)に分かれて進行
  • グリーンとピンクバージョンがある
  • グリーンとピンクを合わせて遊ぶことも可能

以上が「TEAM3」の内容です。

今回の放送で品薄になることが予想されるので、早めにチェックしてしまいましょうね!

購入ページはこちら

Amazon 2,427円

楽天市場 3,705円から

Amazon 2,773円

楽天市場 4,111円から

おすすめ記事

5/23放送「所さんお届けモノです!」で紹介されるボードゲーム「THIS IS IT-コレの名は。-」って?

4/29放送「カンブリア宮殿」でアサヒビール特集!そんなアサヒビールの人気商品を紹介!大人気生ジョッキ缶も!

2021年大注目スイーツ!マリトッツォはどこでたべられるの?おすすめ5店を紹介します!

教えてもらう前と後で特集!ローソン!放送前に4/27発売の最新ローソンスイーツを紹介!

スポンサーリンク

-雑記

© 2021 ラフレシアギターブログ