スポンサーリンク

ギター初心者

家庭用ギターアンプ買うならこれ!価格別5機種

エレキギターを購入したら、アンプで鳴らしたくなりますよね

私も、初めてアンプから音を出したときは感動しました。

あなたには、その感動をより大きいものにしてもらいたい!ギターにはまってほしい!という思いから、家庭用アンプオススメ5機種を紹介します。

価格幅を設けたので、予算にあわせて購入できるようにしていますよ!

今回はこのような機種を紹介します↓

YAMAHA GA15II

くせがなくとても使いやすいアンプです。クリーンチャンネルの音はきれいドライブチャンネルは少しこもった音という評価があります。初めは気にならないとは思いますが、慣れてきたらエフェクターと合わせて音作りをすれば十分に満足できるクオリティのアンプです。

つまみの効きが良くハイミドルローすべてを細かく調節できるので、音づくりの幅が広いことが特徴。サウンドにくせがないのでエフェクターの乗りが良く、エフェクターのみで音作りをすることができます

アンプ単体でもエフェクターでもどちらにも対応できるのはとてもうれしい点です。重量が軽く持ち運びがしやすいです。サイズも小さめで、邪魔になりません。お手頃価格なので、初めてアンプを買う方におすすめです。

ヘッドフォン端子がついているので、夜間の練習でも使用できます。注意点は、電源のオンオフ時にボンという音が出ますがアンプの特徴なので気にしなくて大丈夫です。

使わなくなったイヤホンなどをさしてから電源をオンオフすればアンプ自体からボンという音は出ません。AUX端子もついています。

価格

サウンドハウス   5,980(税込み) 2,000円以上の買い物で送料無料

Amazon      5,710(税込み) 送料無料

楽天市場      7,752~ (税込み) 送料無料

サウンドハウス

BOSS KATANA-MINI

BOSSのサウンドが出る家庭用アンプです。音の評価がとても高く、このサイズのアンプからこの音が出るのかと驚きの声が上がっています。特に音の太さの評価が高いです。

モードが三種類あり、クリーンモード、クリーンを少し歪ませたクランチモード、ハイゲインまで対応したブラウンモードととても幅広いジャンルの音に対応しています。つまみはハイミドルローとあり細かい音作りが可能です。

このアンプにはやまびこのような残響を発生させるディレイが搭載されており、どのくらいエフェクトを効かせるかを調節することができます。もちろん使わないことも可能です。

AUX端子やヘッドフォン端子がついているので、音楽を流しながらの演奏や、夜間練習が可能です。音が小さくても迫力のある音がでるので、深夜でなければアンプから音を出しても大丈夫だとは思いますが、必ず周りに確認を取ってから使用してください。

一番の特徴はピッキングのニュアンスをしっかり拾ってくれるという点で、強弱をつけて聴かせるフレーズでもしっかり表現することができます。

価格

サウンドハウス  11,000(税込み) 2,000円以上の買い物で送料無料

Amazon     11,660(税込み) 送料無料

楽天市場     13,562~ (税込み) 送料無料

サウンドハウス

Marshall MG-Gold 

家でマーシャルサンドが欲しいならMGシリーズをおすすめします。クリーンもドライブもまさにマーシャルサウンドです。こちらはシリーズ物で改良を重ねており、音が温かくなるなどの進化を遂げています。スタジオの大きいマーシャルのサウンドを家庭で楽しむことができますよ。

低価格なものであっても、サイズは小さいですがマーシャルの豪華な見た目を実現しています。部屋にあのマーシャルのアンプがあると思うとテンションが上がりますよね!

ヘッドフォン端子やAUXに対応しており、夜間練習や曲を流しながらの演奏にも対応しています。こちらのアンプは、クリーンモード、ドライブモードのボリュームつまみが別々なので、モードを切り替えた時の音量差で周りに迷惑をかけることがありません

ハイミドルローすべて調節できるのですが、若干遊びがなく少ししか回していないのに音が変化し過ぎることがあります。あまり細かい調節をしなくてもマーシャルサウンドを得られるので気にしすぎずに使用することをおすすめします。

価格

サウンドハウス   12,600(税込み) 2,000円以上の買い物で送料無料

Amazon      19,800(税込み) 送料無料

楽天市場      14,300~ (税込み) 送料無料

サウンドハウス

YAMAHA THR10II

モデリングアンプです。とても豊富なモデリングが搭載されているアンプです。1つのアンプで幅広いキャラクターのアンプを再現しています。エレアコやエレキベースのモードが入っているので、もはやギターアンプの枠を超えています。

つまみはハイミドルローの3種類ついており、細かい音の調整が可能です。作った音を保存しておけるメモリー機能アプリと連動させることで音の設定を変更できたりと、音作りの幅がとても広いです。個人的にはそのままの状態だとゲインを上げると音がこもり気味になるのでそこを意識しながらアプリで設定を作るといいと思います。

ヘッドフォン端子やAUXがついており、AUXはつまみで音量調整が可能です。エフェクト用のつまみがついており、つまみをどの位置で止めるかでエフェクトモードを変更することができます。エフェクトのかかり具合も細かく設定できますよ。コーラスリバーブフランジャーフェイザーなどの有名エフェクトから、トレモロエコーまで搭載されております。リバーブは種類まで選択できますよ。チューナー機能も搭載されています。

価格

サウンドハウス   35,200(税込み) 2,000円以上の買い物で送料無料

Amazon      35,200(税込み) 送料無料

楽天市場      39,740~ (税込み) 送料無料

サウンドハウス

NUX Mighty Air Wireless

モデリングアンプです。こちらのアンプは、つまみの数が少なくあまり自由が利かないのでは?という印象を受けますが、専用のアプリと連動させることとても細かい設定をすることができます

アンプの設定エフェクトのかかり具合、さらにベースモードまで搭載されております。スマートフォンやタブレットがないと細かい設定ができないので注意しましょう。

ドラムパターンが11個ついており、メトロノームもついています。リズム練習に役立ちますよ。一番特徴的なのが、ワイヤレスであることです。シールドが引っ掛かったり、邪魔になることがないので、部屋をすっきりとさせることができますよ

ブルートゥース対応で、スマホなどで操作することで、スピーカー代わりに音楽を鳴らすことができます。さらにバッテリー内蔵で、USB端子で充電すれば最大18時間バッテリーが持ちます。そのためコンセントを使わずに演奏ができますよ。

価格

サウンドハウス   19,600(税込み) 2,000円以上の買い物で送料無料 入荷未定

Amazon      入荷未定

楽天市場      入荷未定

サウンドハウス

選び方まとめ

アンプの選び方は

  • どの機能が必要か
  • アンプだけで音を鳴らすならモデリングアンプのほうが音作りの幅が広い
  • エフェクターをつなげる場合は、モデリングアンプだと音が変化してしまう機種がある
  • 予算はいくらまでか

を考慮して考えることが大切です。上記の5機種がおすすめですが、予算がない方はもっと低価格のものがあります。

家庭で使用するときは、ワット数の小さいものを選択しましょう。

防音設備がない場合は大きくても15ワット位が限界だと思います。

これらの点を考慮して自分に合ったアンプを選んでください!

一緒にギターを楽しみましょう!

関連記事

エレキギター夜間練習!これで眠れない夜も楽しく過ごせて練習時間も爆伸び!

エレキギター初心者の指の痛みを軽減!柔らかい弦特集(練習時間が伸びることやモチベーションの維持に効果的)

私が実際に使ったピックの中でおすすめピックを紹介します!)

初心者必見長く使えるギターシールドおすすめ5選シールドの役割も説明!

スポンサーリンク

-ギター初心者

© 2021 ラフレシアギターブログ